ドッグランに入場の際は必ずリードを着用してください。

小型犬の飼い主様にノーリードでの入場が多く見られます。
抱っこしての入場もリードは必ず着用し
他の犬と挨拶をさせてなじませてから外してください。

ノーリードでの入場で噛みつかれたさいの責任は
噛み付いた方には一切ないものとします。

2016.8.28より中大型犬エリアと小型犬エリアを別に設けました。
大きさの境界線はとても難しいところです。
当店からの指示指定はありませんが
ご案内はさせていただきます。
ご希望があればご相談ください。

小型のワンちゃんを大型犬エリアで遊ばせたいお客様は
大型犬エリアにいる飼い主様にひと声かけてからご利用ください。

その際、小型犬が大型犬エリアに入り起きたトラブルは
全て自己責任とさせていただきますのでご了承ください。


事故防止のためご協力よろしくお願い致します。

<Jabba’s Cafe ご利用規約>
犬同伴可能店です。
ルールとマナーをお守りいただき、皆様が楽しい時間をすごせるよう、ご協力お願い致します。
必ず規約をご一読ご了承下さいますようお願いいたします。
わんちゃんと飼い主様に安全、安心してご利用して頂く為に、本規約をお読みになりお守り下さい。
お守りできないお客様、他のお客様やわんちゃんに迷惑がおよぶと当店が判断した場合、ご利用をお断りする場合がございます。

☆注1
・1年以内に予防接種を受けていないわんちゃんは入店をご遠慮ください。
・シーズン中の女の子の入店はご遠慮ください。
・感染症や皮膚病などにかかっているわんちゃんは入店をご遠慮ください。

☆注2
<カフェ>
1.店内ではトラブル防止のため、必ずリード(引き綱)をつけてください。
2.わんちゃんをイスやソファに座らせないでください。
どうしても、わんちゃんをイスやソファに座らせる場合は、わんちゃん用マットをご持参ください。
3.マーキング行為がある男の子は必ずマナーベルトを着用してご入店ください。
4.愛犬の排泄物は飼い主様が責任をもって処理してください。
排泄後は、ウェットティッシュで良く拭き、消毒スプレーをかけたりしてください。
お持ちでない場合はスタッフまでお声をかけてください。
5.無駄吠え、威嚇、マウントなどの迷惑行為はすぐに止めさせてください。
6.他人や他の犬とのトラブルが発生した場合、当事者同士で解決してください。
7.食器はわんちゃん用をご用意しております。衛生上、人用の食器を使用しないでください。
8.わんちゃんのおやつ以外の飲食物の持ち込みはご遠慮ください。

<ラン>
1.わんちゃんと飼い主様は一緒に入場してください。また小学生以下の利用は20歳以上の方の保護者様の同伴が必要です。
2.飼い主様は愛犬をドッグランの雰囲気になじませてから、リードを外すようにしてください。
3.ドッグランの利用に慣れていないわんちゃんや、飼い主様の命令を聞けない(躾が不充分な)わんちゃんは、ドッグラン内でリード(引き綱)を外さないでください。
4.飼い主様は愛犬から目を離さないように注意してください。
 (ご家庭での環境とは違うため、愛犬が思わぬ行動をとることがあります。)
5.ドッグラン内でのブラッシングはお断りします。
6.飼い主様は責任をもってゴミや愛犬の排泄物をお持ち帰りください。
7.愛犬が穴を掘らないようご注意願います。万が一穴を掘った場合は飼い主様が埋めてください。

<キッズ>
1.キッズゾーンにわんちゃんは入れないでください。
2.お子様から目を離さないでください。
3.排泄、オムツ替えはトイレでしてください。
4.お子様同士、お子様とわんちゃんとのトラブルが発生した場合、当事者同士で解決してください。
5.動物、犬アレルギーのお子様の入店はご遠慮ください。
6.離乳食、食物アレルギーをお持ちのお子様以外の飲食物の持ち込みはご遠慮ください。
7.掃除や衛生面において最大の努力を致しますが、犬同伴可能店であることをご了承の上、ご利用ください。

<注意事項>
☆お手荷物等はお客様各自で管理してください。
 紛失・盗難に関して当店は一切の責任を負いかねます。
☆お煙草は喫煙スペースのみでお願い致します。
場内(駐車場、カフェ店内、ラン、キッズゾーン)は禁煙です。
☆駐車場、カフェ店内、ラン、キッズゾーンで
 起きたすべてのトラブルは、当事者同士で解決願います。
☆伝染病の疾病や皮膚疾患、内部、外部寄生虫に
 感染した場合の責任は負いかねます。
☆イベント等により、ドッグランの使用を
 制限させていただく場合がありますが、ご了承下さい。
☆お客様のご利用によりドッグラン施設の
 重大な破損が生じた場合、修繕費をご請求する場合もあります。
☆スタッフは細心の注意を払っておりますが、
 不可抗力な事故に関しては一切の責任を負いません。
☆犬同士の喧嘩や不慮の事故等により
 死亡または負傷を負われても損害賠償等の
 ご請求は一切お受けできませんので、ご了承ください。